フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 涼を食す。 | トップページ | 虹のち食事。 »

2010年7月15日 (木)

糖尿、尿酸、酸性尿。

今日はやっと体調も復調してきて、晩酌でビールを850g呑んで、

今は黒糖焼酎をロックでチビチビやっております(⌒▽⌒)

さて、糖尿病は尿に糖が出る場合もありますが、実際は糖の血中濃度が異常に高い状態が問題になります。

高尿酸血症(痛風)は、尿が酸性に傾くことでもありますが、尿酸の血中濃度が異常に高い状態が問題になります。

どちらもネーミングが正しくないような気がします。例えば、

糖尿病は 血中糖代謝不全

高尿酸血症は 血中尿酸排出不全 とか言えばわかりやすい。と思ったりして。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、かく言う私。

4月の検診で尿酸値が9.3%になり、早くも3ヶ月が過ぎ、8月9日には定期検診があります。

普通なら尿酸値が9.3%なら、有無を言わせず薬物療法をするのですが、我が主治医殿は心臓の専門家であり、糖尿、尿酸に関しては、寛容なお方です。その お陰で、糖尿病は一度の投薬もなく糖質制限で乗り切りました。

しかし高尿酸血症を、ほおっておくことは腎臓への負担が大きくなり、合併症を誘発する危険性が増大します。これでは、せっかく糖尿病での合併症の発症を限 りなく抑えているのに、高尿酸血症で腎臓が悪くなれば、元も子もありません。

なんて言う前置きはこのくらいにして、ではなぜ、尿酸が高くなるのでしょう?

一般的にはプリン体の大量摂取と言われますが、まず間違いでしょう。

なぜかというと、尿酸を上げるとビールが槍玉にあげられますが、

ビール1本のプリン体は、350ml缶にすると1本当たり約25mg。

一方、玄米は100gあたり37.4mg、ご飯は100gあたり25.9mg。

カリフラワーは100gあたり57.2mg、冷奴は100gあたり31.1gmg。


どちらがプリン体が多いかは一目瞭然です。

Chart_07

しかも、『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン』には『生活指導』の中に食事療法、特に『1日400mgを目安にしたプリン体の摂取制限』が示されています。

でもこの表に主食の事は書かれていません。しかも、この表を信じるならビールは極めて少ない部類に入ります。不思議な気がしませんか。

ですからプリン体なんかを気にしていたら、食べるものがほとんどありません。

って、これ1日 1200〜1600カロリーとか言う糖尿病の根拠のないカロリー制限と似ていませんか?

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

では、尿酸値の上がる原因は?
従来はプリン体が原因と言われ、プリン体が尿酸を増加させると言われていました。
しかし、尿酸の割合は食事が2割、残りの8割は肝臓や骨髄、筋肉などで合成されているのです。

また、体内には常時1200mgの尿酸が貯蔵され、さらに毎日700mgが作られています。
そして血中の尿酸は主に腎臓から尿中へと排泄され、尿から600mg、便から100mgが排出される仕組みになっています。

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

尿酸が増えてしまう原因は主に2つあります。

一つは体内で尿酸が作られ過ぎることです。

もう一つは尿酸の排泄がうまくいかず、腎臓からの尿酸排泄が減ってしまうことです。

この尿酸排泄低下型が日本人には一番多いとされています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

では、尿酸値を上げる原因は?

尿の酸化だと思います。なぜなら高尿酸血症は尿が酸性に傾くことで、尿酸が体外へ排出されにくい状態になります。つまり酸性が、酸を取り込むことになり、体内に溜まりやすくなるからです。

では、血液を酸性にする要素は?
一番はアルコールです。アルコールを呑むと、尿の酸性のpHが強酸性になります。アルコールが、最強の酸性化マシーンなのです。

また、私たち糖質制限者は、どうしても肉食中心、タンパク質中心になり、酸性傾向が強くなるようです。江部先生も、一部の人は尿酸値が高くなったことも伝えています。

なら、どうしたら尿の酸性をアルカリに持っていけるのか?また、アルカリにする方法はあるのか?

ここに痛風に良いとされるサプリメントがあります。
●「ドコサヘキサエン酸(DHA)」は、魚の油に含まれる血液サラサラ成分
●「ビタミンE」も、血液をサラサラに
●「クエン酸」は、痛風で使用される薬にも配合されている成分
●「イチョウ葉エキス」奇跡のビタミンといわれ血液サラサラ、免疫力アップ
つまり、血行を良くして尿酸が関節にたまらないようにする効果を期待しています。

ちなみに私は全部飲んでいます。

中でも、「アルカリ性により、強酸性尿を弱酸性に中和する」というクエン酸の性質は、痛風の人にも喜ばしいサプリです。
その理由は、尿酸というのは、尿が弱酸性(アルカリ性に近い)であるほうが尿中に溶けやすく、体外に排泄しやすいという性質があるからです。

さらに、痛風・高尿酸血症における強い酸性尿を改善し、弱酸性尿にする痛風治療薬である「ウラリット」に、主成分として「クエン酸カリウム」と「クエン酸ナトリウム」が含まれている事からも信憑性の高いサプリです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

結果、現在私の尿の酸性度は朝一で5.2以下(最悪)、起きてから2g、2時間おきにクエン酸を呑むことで夕方には5.5〜6.0の間(理想は6〜7.0くらい)になりますが、飲酒により、また5.2以下へ(TдT)

尚、クエン酸の効果は1時間と言われおり、こまめに飲むことが酸性尿を改善するようです。

さて、私は薬が必要になるのか?それは8月9日の検診次第です。

« 涼を食す。 | トップページ | 虹のち食事。 »

10:尿酸値、尿蛋白、尿糖、検査紙。」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
酔っ払って理性を失っている自来也です。
「ナルト」で、四代目」火影が出てきてウルウル状態です。

個人的(実弟の意見)では、尿酸値が高い場合は、下げる薬を飲むことになんら抵抗はありません。
私の個人的意見を言わせていただければ血糖値を下げることは、糖質制限でできますが、
尿酸値を下げることは、別です。
薬はすべてが悪いわけではありません。
痛風の発作が起きると、尿酸値のレベルをさらに下げる必要があります。
(すでにお調べでしょうが・・・。)
ご自愛ください。


自来也さん 

私も尿酸値を下げる為に投薬の必要があれば受け入れます。

ただ、自分で納得してからでないと嫌なだけなんです。

今は自分で納得するための人体実験をしている。

って感じですかね(⌒▽⌒)

HAMACさん おはようございます。

またしても、とっても納得のいくお話。興味深く読ませていただきました。
医師以上に、勉強をされていて頭があがりません。

「自分で納得してからじゃないとダメ」と言うのは、ワタシも同感です。
すぐには結果はでないとは思いますが、少しでも改善方向に向かうことを祈っております。

わたしも、HAMACさんのように「LDLを下げる方法」も探してみないといけないのに。。。
パンのことで頭がいっぱい。。だめだ、こりゃ(汗)

緑さん おはようございます。

自分で調べて納得して治療する。

こんなことは糖質制限をはじめなければしなかったことです。

>「LDLを下げる方法」

私の糖尿発覚時は19なんて数字で(TдT)、今は101。

どうしたら下がるんでしょうかね?

こんにちは^^
LDL19なんていうのは異常でしょう。
逆に今の101は正常の範囲(70~119)

HDLもLDLも大事なものなのだから、少なすぎるのはいけません。
三石氏曰く、「もしLDLが高すぎるのであれば、その分HDLも増やせば良い。」ということらしいです。

重要なのは「LH比」なのだと思います。
http://sunap21.blog14.fc2.com/blog-entry-434.html

ちなみにHDLに上限はないようです。

自分の尿酸値、今年の10月はどうなるか?楽しみです。
http://sunap21.blog14.fc2.com/blog-entry-318.html

さわさん こんにちは。

糖尿発覚時は何もかも異常な数値でした。

いまは割りと人間っぽい数値で安心しています。

カラダ、以外どころか、根っからの正直者です(⌒▽⌒)アハハ!

ご無沙汰しております。
継続です。
尿酸値の検査結果が出ましたのでお知らせします。
★今回 8.2(スタイルフリー2本)でした。
 前回 7.3(スタイルフリー1本+焼酎でアルコール摂取量を
 スタイルフリー2本分に調整)
 前々回8.1(スタイルフリー2本)
(焼酎はいつもメジャーで計量しています。)
ほぼ2年間休肝日なしです。
ちなみに尿のPHは過去12ヶ月で平均6.5でした。
ビール系飲料を悪者にしたいわけではありません。
酒類の中では一番好きです。
出来れば毎日1リットル位は飲みたいのですが。
しかしながら足の親指関節が両足痛むのです。
やばいです。
黄信号です。
時間がありません。
たぶん遺伝的な要素が影響しているのでしょう。
弟も尿酸値が高いと検診時に指摘されているようです。
私にビール系飲料が合うのか合わないのか、そこが問題です。
7月20日から今度はスタイルフリーを一切やめて
焼酎のみ(アルコール量はスタイルフリー350ml2本分)にして
次回検査(9月1日)までアバウトになるとは思いますが
試してみようと思います。
何かアドバイスなどいただけましたら幸いでございます。
ありがとうございました。

継続さん こんばんは。

尿酸値の主な原因は大量のアルコールだと私は思っています。

ですから継続さんの場合は、アルコールによる尿酸値が上昇する可能性は

少ないのではと思われます。食べ物による上昇も少ないと思われます。

とすると、

一つは体内で尿酸が作られ過ぎることです。

もう一つは尿酸の排泄がうまくいかず、腎臓からの尿酸排泄が減ってしまうことです。この尿酸排泄低下型が日本人には一番多いとされています。

という事ではないでしょうか?

ただ、尿のpHが6.5なら排泄が悪いとより、尿酸を大量に作る体質かも知れませんね。

本来なら24時間の尿を検査してどちらのタイプかを検査するのが、本来の医師の義務なのですが、ま、どの、病院でもしてくれません。

痛風はビールを飲みながらでも治る! 患者になった専門医が明かす闘病記&克服法
小学館文庫  納 光弘

http://hamac.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-4a13.html

は、かなり説得力のある本だと思います。読まれることをお薦めします。

現在、私はクエン酸の効果を人体実験しています。8月に定期検診があるので、

結果がわかると思います。

私は過去2回の痛風発作を起こしていますが、尿酸値6.7と7.2の時です。

今年の4月は9.3ですが、足の親指も痛くなく、兆候もありません。

発作の出ない高尿酸血症へ移行したことも考えられます。

来月の検査結果で、今後の指針を決めたいと思っています。

HAMAC様
コメントありがとうございます。
おっしゃる通りかも知れません。
9月になりましたら
またお邪魔させて頂きます。
(*^^*)

継続さん またお寄りください。

私の検診の結果は8/9に掲載いたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 涼を食す。 | トップページ | 虹のち食事。 »