フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 焼きたての、せんべい、いかがでしょうか。 | トップページ | 赤魚のトマトバジルレモン煮 »

2010年7月 7日 (水)

低空飛行過ぎ・・・。

7月4日の朝一血糖値92を最後に、朝一の血糖値が低過ぎる気がします。

7月5日 73
7月6日 71
7月7日 67
77
で、ブランチの90分後 108。41の上昇。糖質摂取量予測 約13.6g。

って、そんなに食べたかなぁ。ササミフライ1個、木綿豆腐一丁、にら饅頭一個、

後 野菜を少々。

今朝、起きて、動き出したとき、少しだるくて、嫌な汗が出たけど、低血糖???

まったくもって、気まぐれな血糖値です。もう〜、良く、わっかりませ〜ん。

« 焼きたての、せんべい、いかがでしょうか。 | トップページ | 赤魚のトマトバジルレモン煮 »

04:血糖値の測定」カテゴリの記事

コメント

思うに・・・

低糖質の食品を中心に食べる。→血糖値があがらない。正常人よりも少ないけれど、基礎分泌は引き続きおこなわれている。

お酒を良く飲む→肝臓がアルコールの分解に忙しくて糖新生をする暇がない。

よって空腹時が下がりすぎる。

のではないか?と思います。

HAMACさんの場合、自分より耐糖能が良いので、低血糖になるのだと思います。
そして、自分の3~5倍はお酒を飲んでいるようなので。


アルコールによる糖新生の阻害については
自分の場合もまったく同じで

一昨日は、朝からかなり糖質を摂取したのに(ふすまパンとか、チーズケーキとか)、チューハイを1日かけて5本飲んだので

血糖値は常に125~140の間で推移していました。

仕事の日は、逆に140~170で推移することが多いです。

今日は、早朝145(昨夜就寝前140)

豆腐麺をつけ麺で食べただけで192!

チューハイを飲んで6時間ほど寝ると106

昨年に一度だけ60台の低血糖を体験しましたが、冷や汗が出て、まったく動けませんでした。

お酒を大量に飲むときは、普段食べれない糖質をちょっと多めに食べられるチャンスだとも思います。

これ、個人差もあるし、自己責任で実施すれば、なかなか便利だと思います。

「お酒、ウォーキング」この二つは糖質管理の強力な武器だと思っています。

結論です。

血糖管理は難しい。まるでゲームのようw

名無しさん こんばんは(⌒▽⌒)

良いアドバイスありがとうございましたm(__)m。

同じことを考えていました。

後は最近、大量摂取しているクエン酸でしょうかね?

しかし、低いと、カラダが若干キツイですね。

呑まなければ、良いのだと思うのですが、なかなか難しいものです。

とか言いながら、今日も呑んでいます。

さらに崎陽軒のシュウマイを6個も食しました。

もう少ししたら測定します。

さわさんも、もう、呑んでいるのでしょうか(⌒▽⌒)

例の、黄金色は着きましたか?

あれ?名無しになっていましたか。失礼。酔っていたものでw

例のもの、まだ届きません><

さわさん 明日、明後日と立て続けに届くかもしれませんね。

しかし、東京は夕立がドバっと降り涼しくなりました。

名無しさん=さわさんだとわかるHAMACさんが、すごい!!
って、ちがうところに、目がいっちゃいました。

低血糖・・・経験したことないですけど、HAMACさんもさわさんも「きつい」というくらいだから、大変なんでしょうね・・・。
HAMACさんのすい臓さんは、少々、元気がでてきたってことでしょうかね^^
うらやましいくらいですけど~^^

プロフィールの写真、ネコにしたんですね。。。かわいい♪前の写真とかなりギャップがあるので、びっくりしましたが、このネコ、癒されますね・・・。

緑さん こちらにもこんばんはです。

さわさんと、ハンモックさんのコメは、どなたでもすぐに分かるのでは(⌒▽⌒)アハハ!

ここだけの話ですが、明日、取材の方が我が家に来ます。良い方のようで楽しみです。

低血糖は、数回ありますが、不気味な体調の不自然さを感じます。

一言で気味が悪い、気持ちの悪さです。

でも、クエン酸により糖質の体外排出が活発になるということもわかったので、一安心です。

招き猫、いいでしょう(⌒▽⌒) でも私は犬派なんですよ!

でも、こいつ、少し、トトロに似ているので気に入っています。

いまもMac miniの上に乗っています。

さて、そろそろですかね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼きたての、せんべい、いかがでしょうか。 | トップページ | 赤魚のトマトバジルレモン煮 »