フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« はじめてカルディコーヒーへ行く。 | トップページ | 0カロリーレモン。 »

2010年9月 3日 (金)

ビタミンの事をもう一度。

51gsqp2efgl_aa115_

ビタミンC健康法より

ライナス・ポーリング博士の健康を増進させる方法

1.
ビタミンCを6~18g(6,000~18,000mg)補給する。1日も欠かしてはならない。

2.
毎日ビタミンEを400~1600単位(単位の記入がないが、おそらくmg)補給する。

3.
毎日スーパーB錠を1~2錠とる。十分なビタミンB類を摂取するためである。(細かな量の記述なし)

4.
毎日25,000単位のビタミンAを補給する。(ビタミンAがβ-カロテンなら単位はおそらくμg)

5.
毎日ミネラルを補給する。(中略/どこかの製品名)100mgのカルシウム、18mgの鉄、0.15mgのヨード、1mgの銅、25mgのマンガン、3mgのマグネシウム、15mgの亜鉛、0.015mgのモリブデン。0.015mgのクロム、0.015mgのセレンが摂取できる。(これが絶対の必要量ではないと思われる)

6.
糖分を(ショ糖、粗糖、赤砂糖、蜂蜜)の摂取量を年間50ポンド(約23kg)に抑える。これは米国人の平均摂取量の半分である。紅茶やコーヒーには砂糖を入れず、糖分の多い食品は食べない。甘いデザートも避ける。ソフトドリンクも飲まない。

7.
糖分を避ければ何を食べても良い。但し、同じ物ばかり食べすぎてはいけない。卵と肉はよい食品である。野菜も果物もとるべきである。しかし、肥満するほど食べてはいけない。

8.
毎日、十分に水を飲む。

9.
つねに活動的であって、なにか運動をする。しかし、あまり度を超してはならない。

10.
アルコールはほどほどにする。

11.
タバコは吸わない。

12.
ストレスを避ける。好きな仕事をする。家族と楽しく過ごす。

「ビタミンC健康法」より。

次にRDA*とライナス・ポーリング博士との摂取量の違いです。

        RDA                    ポーリング
ビタミンC    60       1000~18,000  
ビタミンE    10       400~1,600
ビタミンA    5,000      20,000~40,000
ビタミンD      400       800
ビタミンB1    1.5        50~100
ビタミンB2    1.7        50~100
ビタミンB3    18       300~600 
ビタミンB6    2.2        50~100
ビタミンB12    3       100~200
葉酸       400        400~800
パテント酸    -         100~200
                                                          単位はmg

*RDA(1日当たり摂取勧告Recomended Daily Allowances)は、

米国政府が設立した科学アカデミーの国立学術研究会議、食品・栄養局によって

一人当りの必要量として定められたものです。

RDAは健康な人だけを対象にした子供の満足な成長と、

成人の栄養素の欠乏を予防するのに必要な最低限の保険量のことです。

日本の所要量も、もともとRDAをもとにしていると言われています。

この数値の違い。さて、どっちを信じますか。

1970年4月にポーリング博士は、アルバート・セント-ジェルジ博士に(ビタミンCをはじめて植物や動物から分離した人物)に手紙を出してビタミンCの適正摂取量を聞いたそうです。

「私自身、1日1gをとっています、しかし、この量が真の適正量である、というものではありません。完全な健康とは本来どういうことなのか、そのためにはどれだけのビタミンCが必要なのかわかっていないのです。はっきりしているのは、ビタミンCをとっても何の害もないということです」との返信だったそうです。

ビタミン・・・深いですね。

ライナス・カール・ポーリング(Linus Carl Pauling, 1901年2月28日 – 1994年8月19日)は、アメリカ合衆国の量子化学者、生化学者。彼自身は結晶学者、分子生物学者、医療研究者とも自称していた。20世紀における最も重要な化学者として広く認められている。量子力学を化学に応用した先駆者であり(原理上、量子力学は化学と分子生物学の全情報を記述出来る)、化学結合の本性を記述した業績により1954年にノーベル化学賞を受賞した。また、結晶構造決定やタンパク質構造決定に重要な業績を残し、分子生物学の祖の一人とされる。ワトソンとクリックが1953年にDNAの超微細構造である「二重らせん」を発見した時に、ポーリングはほぼそれに近い形を発見していた。多方面に渡る研究者としても有名で、量子力学と分子生物学に加え、無機化学、有機化学、金属学、免疫学、麻酔学、心理学、弁論術、放射性崩壊、原水爆戦争の影響などを究めた。
1962年、地上核実験に対する反対運動の業績によりノーベル平和賞を受賞した。ポーリングは他の人物と共有せずにノーベル賞を2度受賞した唯一の人物である。他にノーベル賞を2度受賞した人物は、マリ・キュリー(物理学賞と化学賞)、ジョン・バーディーン(物理学賞を2回)、フレデリック・サンガー(化学賞を2回)である。後年、大量のビタミンCや他の栄養素を摂取する健康法を提唱し、更にこの着想を一般化させて分子矯正医学を提唱した。分子矯正医学は現代でも伝統的な医学から非正統的と看做されている。ビタミンCと分子矯正医学を中心とした何冊かの本を著し、作中でこれらの概念、分析、研究、及び洞察を一般社会に紹介した。

« はじめてカルディコーヒーへ行く。 | トップページ | 0カロリーレモン。 »

09:BOOK」カテゴリの記事

コメント

HAMACさん こんばんわ。

コレ、Myノートに記しております。
毎日、このノートを開くのですが、開くたび、眺めています。

一度覚えたつもりでも、忘れていることってありますもんね。。
GOODタイミングです☆

ボーリング士の推奨摂取量のビタミンE を現在400から、すこしふやそうかな・・・と検討中です。

緑さん そう、書いた本人も忘れていました(;´д`)トホホ…

Yahooの方のブログに掲載したのもですねからね。

Yahooブログ、取っといてよかったぁ(⌒▽⌒)アハハ!

ささたか@糖尿病 3日で改善さん 商業目的のコメントはご遠慮ください。

このブログは、あくまでも、個人が無利益で発信しているものです。

後程、コメントは削除させていただきます。ご了承くださいm(__)m

HAMACさん、他にブログをお持ちなのですか?

おさかなさん 今日も暑いですね。

リンク仲間のところに★印ではなく、

・ ではじまるリンク名がありますよね。

こっちは趣味と覚え書きを兼ねているブログです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はじめてカルディコーヒーへ行く。 | トップページ | 0カロリーレモン。 »