フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 11月13日。 | トップページ | 呑み倒す! »

2010年11月14日 (日)

新聞15段広告・・・。

今朝の読売新聞の全面広告です。

広告主はもちろん製薬会社です。

Th_r0012223

何処にでも出てくる権威のお人。大嫌いです!

Th_r0012224

脂肪1gは血糖値をいくつ上げますか?お答えください!

糖質は1gで血糖値を3上げます。

DDP-4阻害薬、膵臓からのインスリン分泌を促す新薬。

って、膵臓のβ細胞を無理やり働かせる事になるのでは・・・。

みうパパさんからごご指摘をいただきましたので訂正いたします。

膵臓には負担がかからないそうです。ジャヌビアがそうらしいです。

Th_r0012227

この加来という医者も炭水化物主義者のようです。

従来のダメ医者と同じスタンスで語っていますな。

Th_r0012225

この好本もなんの糖尿の知識も学習もしていない愚か者。

こんな製薬会社の提灯記事に乗せられ、ギャラを貰うだけの人。

Th_r0012226

本当に薬が必要な人にとっては新薬は効果的なものだと思います。

しかし現在の薬は膵臓に鞭打つタイプ、糖の吸収を遅くするタイプ。

どちらも本来の治療薬とは言えないのでは?

こんな記事に反応しなければ良いのですが、広告屋としては、

つい、イラッとします。これを書いたコピーライターは絶対糖尿病の

知識がないとしか思えません!

私は、β細胞を復活させる薬が出来ることを信じて、現状は

糖質制限で行こうと思っています。

この記事にお気を悪くされた方は、スルーをお願いいたしますm(__)m

« 11月13日。 | トップページ | 呑み倒す! »

01:無題」カテゴリの記事

コメント

先日の読売新聞でご飯を3食食べると糖尿病になりやすいっていう記事があ
りましたけど、こういう宣伝があるんで、「米が原因とは断定できない」という話
になってしまうんですね。

PS
DPP-4阻害薬はSU剤とは違い、すい臓に働きかけるものではないので、低
血糖になるものではありません。ジャヌビアが有名です。

みうパパさん おはようございます。

また、貴重なご指摘ありがとうございますm(__)m

何しろ、薬に関しては門外漢なものでして・・・・・・・・。

反省致します。

コピーライターどころか、登場する人物全員に正しい知識がないのでしょうね。

デタラメな記事です。

どの視点から読んでも、決して一言で済ませられるはずのないことについて、一言で済ませるということは誤解を生み、悲劇をも生み出します。

国と病院と製薬会社との癒着の構造が丸見えです。

国は、医療費削減の為???に、メタボの基準を大幅に厳しくしており、血糖値の基準も、HbA1cの基準も年々厳しくなる一方です。

今までは出す必要のなかった方に出す薬の量は大幅に増えたことでしょう。

医者と製薬会社はさらに儲けることでしょう。

メタボ基準が厳しくなっているのは間違いなく権力者がさらに金を儲けるための手段でしかない。と断言できます。

しかも、本当の改善方法は医者は決して教えない。教える能力もない。

現在、医者は、貧乏人からより多くの薬代を得ることができ、貧乏人はさらにお金が減るという構図が進行しています。

ウォーキング人口が増えているのは、そのことに対する庶民のせめてもの抵抗なのではないでしょうか?

権威のお人・・2年半まえまで、兄が掛かってたお人です。

その時は(なるべく炭水化物)は控えて。果物も夜はダメですよ~と指導されたと言っていました。
境界型でしたけど、、患者によって指導が違うのか?別にお金持ちでは無い(貧乏)が、、
会社関係だから???

ジャヌビアの件(母)様に昨年から、飲ませていたので、びっくりしました。
確か(膵臓には直接関わらないと見たので)、、あわてて、江部DRのブログ徘徊していました。。

良かった~  みうパパさん。。有難うございます^^

さわさん こんにちは。

製薬会社、医師の癒着→現金はまずいので研究費と言うことで回っているのでしょうね。

しかし、医師の言う食事では食後毎回フルマラソンをしないと血糖値は下がらないのでは。

さわさん憧れ?のShoさんみたいに運動しても糖質制限なしでは限界はあると思います。

正しい知識が必要だと思います。

この記事は、最悪だと思います!

島娘さん こんにちは。

担当医だったですね・・・・。

また、ジャヌビアの件でご心労をおかけしました。お詫び致しますm(__)m

でもね、この清野って医師は外資系の製薬会社からも表彰され、研究資金を得ているのです。

それが悪いことか、良いことかは????ですが、少なくとも飲まなくて良い薬を

患者に出している医師には違いないと思っています。

炭水化物を摂って、薬飲んで・・・って。正しい治療なのでしょうか????

>製薬会社、医師の癒着→現金はまずいので研究費と言うことで回っているのでしょうね。

そうそう、それなんです!
だから病院では薬をできるだけ多く処方しなければならない。
でも患者はそのことを知らない、知らされない。
副作用があることも知らされない。
全てが最悪の循環です。


>しかし、医師の言う食事では食後毎回フルマラソンをしないと血糖値は下がらないのでは。

本当にその通りだと思います。

>さわさん憧れ?のShoさんみたいに運動しても糖質制限なしでは限界はあると思います。

Shoさんの「糖尿病患者における運動に関する理論」は完璧なのですが、実践は非常に難しい。
そして、ShoさんのHbA1cは自分のそれよりも悪いのに、なぜShoさんさんはあえて糖質を摂取するのかが、1年以上読み続けても未だに理解できません。


>正しい知識が必要だと思います。

ふたたび、その通りだと思います!

>この記事は、最悪だと思います!

またたびその通りだと思います!w

さわさん 賛同ありがとうございます。

どんな薬でも、できるだけ少ないほうが良い。というのが私の考えです。

なぜ、一番ナチュラルで理にかなった糖質制限が批判されるのでしょうか?

糖質を摂らなければ血糖値は上がらない。カンタンな公式ですよね。医師は本当に不思議です(⌒▽⌒)アハハ!

shoさんとは以前、みうパパさんの紹介で呑んだことがあります(⌒▽⌒)アハハ!

ま、shoさんには彼の考えがあると思うので・・・。

私は、β細胞復活の薬が出るまで糖質制限で行きます!

でも、糖尿病が治ったとたんにでぶったりして・・・・(TдT)

HAMACさんこんばんは(^^

HAMACさんの次の段階の仕事に携わる物としてとても心苦しく思うことがあります。
外資系の製薬会社の各病院に配るポスターまたは冊子を「違んだよな~」と言いながら仕事をしなくてはならない自分が心苦しいです。
たまにどこか修正してしまおうかななんて思ったりして (しませんけど…w

また新聞の内容通り夫は治療を受けてまいりましたが、結果SU剤で膵臓のβ細胞を無理やり働かせてしまいました。最近はジャヌビアなどの薬が出てきて前とは違っておりますが、カロリー制限指導は変わっていませんね。薬を服用させる前になぜ個々にあった治療が出来ないのか?
お砂糖病になった人は全てどんぶり勘定のように同じ治療です。
それで糖尿病人が増加増加と騒いでいるだけですよね。なんだかな~

我が家も糖質制限と自己血糖値測定という事を知らずにいたらと思うとぞっとします。

そしてHAMACさんのおっしゃる通り「β細胞を復活させる薬」が出来ることを信じて…
我が家も今後身を引き締め糖質制限で行こうと思っています。

よい記事をありがとうございました。

ゆりさん こんばんは。

私の次の仕事・・・、媒体&印刷関連なのでしょうか。

糖尿の原因というか、血糖値をあげるのは糖質。なのにカロリー制限。

おかしいですよね。糖質以外の1カロリーで血糖値はいくつ上がるのでしょうか?

私たちは糖質制限を自ら選んだ仲間だと思います。

でも、カルト集団ではないし、すべて自己責任において行動していると思います。

己を信じ、糖質制限を信じていくしかないと思います。

はやく欧米のようにカロリー制限、地中海料理療法、糖質制限を選べるくらいの

医療システムにして欲しいものです。

BOOWY風に言えば「君はいまも夢の中♪」かも知れない時間に御邪魔様です。

また、この「したり顔のチャンプ」の顔ですか・・・(笑

実を言うところ、自分、薬品販売の現場にて経理を含めた流通関連の統括をしていた
経歴がありまして・・・当時の糖尿病患者の通り名と言えば「特Aマーケット」が源氏名
で、大きな金額が動いていたのを思い出します。

ま、他人の不幸を喜んでいるいる様で忍びない業界には長いこと身を置けずに販社レベル
での不正の責任を自ら申し出て解雇に至ったわけなんですが・・・。

けれども、決して自分が該当薬を処方をされたところで何を思うことも無かった当時の
現実が恐ろしいのです。医師のフィルターによる正義の壁を壊すなんて多分、素人には
無理です。

闘うべき相手は自分自身でしか無いのです!!!

当然の様に味方も自分でしかありません!!!!!

でも、決して孤独ではない確信を得た酔っ払いはというと・・・・・・・・?!

・・・そろそろ寝たほうが無難なのかも知れません(笑

こんな個人的な意見とは裏腹に仲間と呼べる沢山の方々に囲まれながら♪

約10年、ヤブ医者の処方を鵜呑みにしてた自分もおバカでしたが
SU剤を飲み続け弱っている膵臓をいぢめ。2型糖尿病の治験をきっかけに糖質制限を知り
今はジャヌビアを服用しています

朝日には別の記事が載ってました
各紙違う内容だったんでしょうかね

たとえば三大紙に全段広告を打つとどの位かかるのでしょうか?
それも医者をそそのかし、何も知らない患者から巻き上げた銭が使われていると思うと
ハラが立ちます
こうやって感情の無駄遣いをしても血糖値を上げるので
まことに見上げたシステムだと思います(爆)

でも、食事療法で「週2回ぐらいならお肉を食べていい」なんて書いてあり
笑かしてもいただきましたが(失笑するしかないです、はい)

あたしゃ日に2度肉食ってますが、それが何か と心の中でツッコミました
そのおかげでHbA1cもコレステロール値も正常値まで下がった訳ですから

毒を盛って毒消しを飲ませる、みたいな医療がまかり通ること
憤慨に堪えません
しかし、役人や商人と結託して薬漬けにする医者が肥えて
糖質制限を指導しても商いにならないというのが、今の保険点数至上主義のシステム
てめーは糖質制限をこっそりしながら、患者には薬を与える
そういう医者も、いるとかいないとか…

最近HAMACさんに啓発されて、三石先生の本を読み始めているのですが
「多くの医者は栄養指導などしない。栄養指導などには健康保険の点数がつかず、医者にとってはタダ働き。大阪商人ならいざ知らず、出血サービスを嫌うのは人情のしからしめるところである。そこで栄養学の勉強などそっちのけ。ただただ、「医学常識」に無反省に従い、せっせと点数の高い薬を出すことになる。(中略)先に「医原病ー医学の無知によって惹き起こされる病気−」について述べたが、これは保健医療の点数制が患者の治療という方向に向いていないことに起因する点が大きい。つまり、医者一人ひとりのモラルというより医療システムの問題なのである。」 三石巌著「医学常識はウソだかけ」より引用
こう述べられていますね。

来年は、どっかスポンサーを見つけてきて糖質制限の意見広告でも出しますか(笑)

アタシも、稼業とはいえ
時々糖質たっぷりな食品や、大衆薬の片棒を担ぐことがあるので
色々考えてしまいます


ハンモックさん こんにちは。

日夜、糖質制限と言う楽しいトライに明け暮れる仲間たち。

そんな方々のお知恵、レシピ、情報に支えられている毎日。

本当にありがたいです。

これからもモチベーションを下げないで、自分を鼓舞し続けていきたいと思います。

ぴんすけさん こんにちは。

日経朝刊15段全国版で2,000万円くらいです。なので3紙だと6,000万円くらいかかります。
(今は不景気なので少しやすいかも)

さらに制作費と、出演料ですかね。ま、この人達は大した金額ではないです(o^-^o)

私も毎日、肉三昧ですが、糖尿以前より快調です。

三石先生も読まれはじめましたか。面白いでしょう(o^-^o)

>毒を盛って毒消しを飲ませる、みたいな医療がまかり通ること憤慨に堪えません

同感です!!

>来年は、どっかスポンサーを見つけてきて糖質制限の意見広告でも出しますか(笑)

いいですネw とっておきの広告を作りましょう!!!!!!!!!!

年内にぜひ、呑みたいですね。また連絡します!どこか禁煙呑み屋知りませんか?

もう煙いのパスしたいです・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11月13日。 | トップページ | 呑み倒す! »