フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« こんなものが!!! | トップページ | 買い出しに行こう! »

2013年8月 3日 (土)

今回のレーザー施術について・

今回の私のレーザー施術は、

おさかなさんも、コメントで書いておりましたが、

糖尿病性 網膜症ではありませんので、ご注意ください。

私の場合、強度の近眼、加齢による後部硝子体剥離から始まり、

進行し一カ所、眼球に穴が空く網膜裂孔になりました。

さらに、薄くなり剥離しそうな箇所を焼き後部硝子体剥離を防ぐことにしました。

症状としては似ていますが、原因が全く違います。

私の場合、糖質制限を行いはじめて6年ほど。その間、HbA1cが4.6%を

超えたことがなく、4月の検診では新基準のNGSPでも4.4%と基準より下です。

このことからも、グルコーススパイクの多発により、網膜が傷つくという

ことはあまり考えられません。眼科の担当医師も、糖尿病を羅患してから

通っているので、私の病気を知っています。

しかし、もし、このHbA1cの数値で糖尿病性 網膜症だったら・・・。

糖質制限の理論が、揺らぐことになりますね(^_^;)

ということで、皆さま、特に強度の近眼で、歳取ってきたら

後部硝子体剥離、網膜裂孔に気をつけてくださいね。

網膜裂孔をほっておくと、網膜剝離になり失明、もしくは大手術になりますので。

しかし、糖尿病性 網膜症と、網膜裂孔、症状が酷似していますね・・・。

« こんなものが!!! | トップページ | 買い出しに行こう! »

18.病気や健康について」カテゴリの記事

コメント

HAMACさん
お久しぶりです
レーザー後、如何ですか?
後部硝子体剥離、網膜裂孔って全然知りませんでした
詳しく書いてくださったので勉強になりました
ありがとうございます
私もド近眼なので気をつけなくっちゃと思いました
某会社の「えんきん」ってサプリを毎日飲んでるんだけど、気休めかしら?
誰でもなる可能性があるらしいですね。
怖いわ〜
何か予防する方法とかあればいいんだけどなぁ。

彩葉さん おはようございます。
後部硝子体剥離、網膜裂孔はある日突然、襲ってきます。
予防法はないようですね(T^T)
定期的な検診しかないようです。
えんきんはファンケルのですね。
私はわかさ生活のブルーベリー、ディアナチュラASのルテイン、
ネイチャーメイドのDHA&EPA、DHCのレシチンは飲んでいます。
ですが、相変わらず飛蚊症が酷く左目は見にくいですね。
慣れるしかないようです。

詳しく解説していただいて有り難うございます。
そうですよね。糖尿病が原因の眼病でしたら「糖質制限食療法」が根底から覆されてしまいます物ね。
勘違いした私の事が元で記事にしていただき・・・感謝。
だけど近視の人は、そう言うことにもなるのですね・・・

目は本当に大事だから・・・

おさかなさん おはようございます。
おっしゃるとおり眼は本当に大事ですよね。
しかし今年は病気の嵐。本当に医療費貧乏になりそうです(T_T)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなものが!!! | トップページ | 買い出しに行こう! »